summon

仮想通貨…暗号通貨…アルトコイン…草コイン…宝くじ…yay!!!

仮想通貨 エアドロップ(AirDrop)に参加したい。エアドロップ情報を見逃さない。やり方・事前に必要なものまとめ

根気と忍耐

エアドロップ(AirDrop)とは

仮想通貨のエアドロップとは、一言で言うとコイン開発者(運営)が行う「コイン無料配布キャンペーン」のことです。

エアドロップは基本的に抽選では無く、エアドロップ参加者全員に配られるのが特徴です(例外はあります)

 

エアドロップ発生タイミング

新規コインの立ち上げ時に行われることが多く、他にも何らかの折にエアドロップを行うこともあります。

 

エアドロップ参加方法

エアドロップ参加方法は、指定のフォームにメールアドレスとウォレットアドレスを入力するのみのものもあれば、コミュニティーの参加や、SNSでシェアしたり取引所の上場投票を求められたりなど様々です。

 

エアドロップ(AirDrop)のみつけかた

エアドロップの実施機関は一般的に数週間、早くて数日ということもあります。

いかに早くエアドロップ情報を見つけて登録するかが勝負になります。

 

bitcointalkのエアドロップスレを見る

新規コインはbitcointalkのスレッドで告知するのが一般的です。エアドロップもその時に開始されることが多いです。

日本語のスレッドだとエアドロップ情報スレが最強です。

もうこれだけでいいくらいですね…

 

Twitterで積極的にエアドロップ参加している人をフォローする

エアドロップではTwitterシェアを求められることが多いです。

つまり、エアドロップに積極的に参加している人をフォローするとエアドロップを観測できます。

ただ、知っておきたいのは、エアドロップにはリファラ報酬がついている案件があるということです。

リファラ報酬とは、ツイート主のエアドロップのリンクから誰かが登録すれば、ツイート主に報酬がはいる仕組みです。

そういう場合は、自分もリファラ報酬を得られないと旨味が少ないため、参加は内容を見て判断しましょう。

 

エアドロップ情報発信ブログを確認する

エアドロップ情報を積極的に発信しているブログを確認するのも良いかもしれません。ただしリファラ案件はTwitterより増えますので注意が必要です。

代表的なものはイケハヤさんのブログですね。

イケハヤブログは良いエアドロップ案件もあるのですが、大半はリファラ報酬に比重を置いたゴミ案件なので正直おすすめしません。

リファラの有無をきちんと区別され、説明も十分にされているブログを探したいですね。(良いブログがあれば教えてください!)

 

仮想通貨 エアドロップ(AirDrop)参加するのに必要なものまとめ

エアドロップに参加するにあたって用意しておくと良いものをまとめておきます。

 

事前に用意しておくと良いSNS・サービス

bitcointalk 重要度☆☆☆☆

bitcointalkとは仮想通貨の巨大掲示板です。

ICOはまずbitcointalkで告知を行うためbitcointalkのプロフィールの入力を求められることが多いです。作っておいて損はありません。

英語サイトですがChromeの翻訳で大抵なんとかなります。少ないですが日本語のスレッドもあります。

 

Twitter 重要度☆☆☆☆

Twitterシェアを求められることが多いです。

エアドロップにガシガシ参加するとツイートが穢れます。エアドロップ専用アカウントを作っておくと便利です。

 

テレグラム 重要度☆☆☆

Telegram Messenger

テレグラムとはLINEのグループチャットに特化したようなメッセンジャーアプリです。

PC版もありますが登録はスマホアプリで電話番号認証が必要です。

エアドロップ条件にテレグラムの参加を求められることが多いです。

 

Facebook 重要度☆☆

Twitterとテレグラムに比べると少ないですがフェイスブックのシェアを求められることもあります。

 

discord 重要度☆☆

ディスコードはグループに特化したチャットアプリです。登録はメールアドレスのみ。PCブラウザ版・PCアプリ・スマホアプリ版もあります。

エアドロップによっては、discordに参加してサーバー(チャンネル)所定のルームにウォレットアドレスを入力する案件もあります。

 

事前に用意しておくと良いウォレット

マイイーサウォレット 重要度☆☆☆☆☆

myetherwallet(略称MEWとも言います)

イーサリアム(ETH)のウォレットで、ETHのトークンも保存できます。

ETHトークンのエアドロップが多いためほぼ必須です。使い方をマスターしておきましょう。

 

wavesウォレット 重要度☆☆☆

Waves Lite Client

ETHトークンに比べて少ないですが、wavesトークンの場合もあります。

個人的にはマイイーサウォレットよりUIが洗練されていて好きです(関係ない)

 

取引所のウォレット 重要度 ?

既に上場しているコインのエアドロップなら、取引所のウォレットを使うことも可能です。エアドロップのために用意する必要はありませんが、多くの銘柄を取り扱っている取引所は登録だけはしておいて損はないです。

 

参考記事

 

エアドロップは儲かるか?良い案件の判断方法

新規仮想通貨はあらゆるものが草コインスタートです。

そもそも草コインになる以前に企画倒れになることも多く、いくら待ってもエアドロップがこない場合もかなり多いです。

しかしエアドロップにお宝が眠っているのは事実です。

最近だとエアドロップを実施していたRebellious (REBL)コインが取引所に上場し、エアドロップで現在5~8万円分の価値がついています。

少し前だと、ネム(XNM)も事前にエアドロップをしており、今だと1000万円以上の価値になっていますから驚愕ですね。(これは極端な例ですが)

他にも探せば色々あると思います。

 

お宝かもしないエアドロップの判断方法

将来有望なコインであることはもちろん条件ですが、新規コインで正直そんなことわからいません。

もっとわかりやすい判断は、ICOか否かと、リファラの有無です。

 

・非ICOコインが狙い目

事前にトークンセールなどを行うICOコインは、エアドロップよりトークンセール購入者が大量のコインを持ちます。つまり先行者利益としての価値は希釈されています。

ICOのエアドロップは、エアドロップ参加者と運営のみが上場する前にコインを持っている状態です。

上場に持ち込めれば価値は跳ね上がる可能性があります。有望な宝くじですね。

 

・あまりよくないエアドロップ

ICOリファラ報酬付きのもの。

ICOの事前トークンセール購入者と拡散力のあるユーザーのみが利益を享受できます。

リファラ報酬が高い場合は、よほど価値のあるもの以外は参加する価値はないかもしれません。登録が簡単ならば一応やってみてもいいかも…程度です。上手く行けば小銭にはなるかも。

 

エアドロップ詐欺に注意

最近多発しているのが、存在しないコインや公式を偽ったエアドロップを告知し

アフィリエイトに利用されたり、ウォレットの秘密鍵の入力を求めて中身を抜き取られる事案が多発しています。

他にはウイルス付きのウォレットのインストールをさせる疑惑のものもあります。

ですので、登録の際に不審な入力を求めてくる場合は参加はやめましょう。

特に秘密鍵の入力を求められるものは完全に詐欺です秘密鍵を渡してしまうと入力したウォレットアドレスの中身を抜き取られます。

 

良いエアドロップライフを。

広告を非表示にする